ロゴマーク活用イベント

ロゴマーク活用イベント一覧

最新のイベント情報、お知らせなどをご覧いただけます。
※新型コロナウイルスの影響により、イベントなどは変更・延期・中止となる場合があります

2022年10月

8件
9件7件7件7件7件8件11件
12件11件10件9件9件12件14件
14件12件14件16件15件15件17件
20件13件14件14件14件14件15件
14件14件

数字はイベントの数です。クリックすると、その日のイベント一覧が表示されます。

すべて表示

開催中・開催予定のイベント

  • 源氏ろまん2022 宇治十帖スタンプラリー 宇治十帖ゆかりの地など、豊かな歴史・文化資源をスマートフォンを使って巡るスタンプラリーです。スタンプスポットは全21ヶ所です。宇治十帖スポット(10ヶ所)を巡ると、賞品の抽選に応募出来ます。 ※スマー...開催日時:令和4年10月1日(土)~11月30日(水)場所:宇治十帖ゆかりの地など
  • 第3回 野外美術工芸作家展 美術工芸作品が秋の庭園を彩ります。開催日時:2022年10月8日(土)~11月23日(水)場所:京都府立堂本印象美術館(庭園)
  • 京都府特別企画展 山口華楊 -いのちに心をよせて- 本展では、山口華楊の代表作を通して全貌を紹介します。開催日時:2022年10月8日(土)~11月23日(日)場所:京都府立堂本印象美術館
  • 京都文学レジデンシー 京都文学レジデンシーでは世界の作家・詩人・日本文学翻訳者が京都の街なかに長期滞在して構想・執筆に専念できる環境と、読者を含めた文学の担い手たちとの交流の場づくりを目指します。開催日時:令和4年10月1日(土)~10月21日(金)場所:京都市内
    <オープニング・フォーラム 香老舗 松栄堂・薫習館(京都市中京区烏丸通二条上ル東側)>
  • 茶源郷和束フォト&スケッチコンテスト(作品募集) 和束の景観、グルメ、文化、人など幅広く作品を募集します。 8月上旬から募集予定です。詳しくは和束町ホームページをご覧ください。開催日時:2022年8月上旬~10月14日(金)
  • NEO KYOTO NFT ARTs 京都市内の学生が未来の京都の空間やコンテンツをイメージしたNFTアートを作成し、グローバルに向けて展示・販売するプログラムで、販売収益の一部が市の教育に寄附されます。 歴史と文化の街として世界的に人...開催日時:2022年7月~2023年3月場所:第一回ワークショップ:ワコールスタディホール京都
    第二回ワークショップ:瑞雲庵(京都市北区上賀茂)
    第三回ワークショップ:京都デザイン&テクノロジー専門学校
  • 秋季特別展 「裏千家の茶趣―歴代宗匠の茶道具・書画を通して―」 千利休はわび茶を基調とした茶の湯の工夫に努めました。その創意工夫により示された茶の境地は、今日にいたるまで受け継がれています。本展では、裏千家歴代による自作の茶道具や書画を展示し、その茶趣を紹介...開催日時:令和4年9月15日(木)~ 12月4日(日)場所:茶道資料館
  • 第36回京都芸術祭 音楽部門開催日時:9月17日(土)~12月4日(日)場所:京都府立府民ホールアルティ・京都文化博物館別館ホール・京都国際交流会館
  • 第345回 日文研フォーラム 日文研フォーラムとは、国際日本文化研究センター(日文研)に滞在中の外国人研究者による日本研究の成果を市民のみなさまにご紹介し、交流の一助となることを主な目的とする催しです。1987年の日文研設立以...開催日時:令和4年10月11日(火)場所:ハートピア京都 3階大会議室
    (京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375)
  • 松花堂昭乗イラストコンテスト 江戸時代、石清水八幡宮のお坊さんである松花堂昭乗は書や絵画・お茶などで周りの人を "わくわく" させました。 昭乗のように、自分も周りも "わくわく" させてくれるような作品を募集します。開催日時:応募締切 令和4年11月30日(水)必着
ページの先頭へ