ロゴマーク活用イベント

ロゴマーク活用イベント一覧

最新のイベント情報、お知らせなどをご覧いただけます。
※新型コロナウイルスの影響により、イベントなどは変更・延期・中止となる場合があります

2022年12月

7件8件12件
11件5件5件5件5件6件6件
6件3件5件4件5件4件6件
7件3件3件3件3件3件3件
3件3件3件3件3件3件3件

数字はイベントの数です。クリックすると、その日のイベント一覧が表示されます。

すべて表示

終了したイベント

  • 「時の響」Toki no Hibiki 古都・京都 歴史・文化遺産を「語らい感じる」コンサート開催日時:令和4年12月4日(日)場所:真言宗御室派総本山 仁和寺 観音堂
  • 大覚寺が紡ぐ幻想的な世界 「大沢池ライトアップ」 大沢池周辺の広大なエリアを、幻想的で柔らかな光で照らし出す、見頃を迎えた紅葉と光の競演は、大覚寺ならではの風雅を演出したものとなります。日本に現存する最古の庭池である「大沢池」に映る景色に、120...開催日時:2022年11月11日(金)~12月4日(日)場所:旧嵯峨御所 大本山大覚寺
  • 京都ヴォイスセレクションvol.1 谷本綾香ディナーショー 文化が生まれる町 文化庁が移転し、文化芸術の中心となる古都京都から 京都に縁のあるアーティストが創り出す芸術や、和の伝統文化を世界に発信して参ります。開催日時:2022年11月17日(木)場所:リーガロイヤルホテル京都
  • 鉄眼プロジェクトVol.8 鉄眼(てつげん)プロジェクトは、国指定重要文化財『鉄眼版一切経版木』を保全保護、活用しながら次世代に継承するとともに鉄眼禅師顕彰を目的としています。今回のメインは、宝蔵院と鉄眼八ヶ道場のひとつで...開催日時:令和4年11月17日(木)~19日(土)場所:宝蔵院
  • ARTAOTA 2022 京都市南区の銭湯跡地を利用した学生のアートマーケット開催日時:令和4年11月18日(金)~11月20日(日)場所:九条湯
  • 秋を彩る大覚寺の風物詩 「嵯峨菊展」 嵯峨菊は嵯峨天皇の御代、大沢池の菊ヶ島に自生していた嵯峨野独特の野菊を、永年にわたって王朝の気品ある感覚をもって洗練し、「天・地・人」の微妙な配置に仕立て上げた、格調高い菊と言われています。 ...開催日時:2022年11月1日(火)~2022年11月30日(水)場所:旧嵯峨御所 大本山大覚寺
  • 文化庁京都移転記念事業 Stage Everywhere -京都まるごと芸術祭- 丹後・中丹会場 文化庁京都移転を契機に、アーティストの活動の場を創出するとともに、府民の皆様の文化体験機会創出と地域文化の振興を図る「Stage Everywhere」第2弾を、11月19日、20日の両日、丹後・中丹会場で開催します。開催日時:令和4年11月19日(土)、20日(日)場所:京都丹後鉄道
    ・丹後あかまつ号(車内)(天橋立駅~西舞鶴駅間)
    ・天橋立駅駅舎(宮津市字文殊314-2)
    ・西舞鶴駅駅舎(舞鶴市字伊佐津小字213-1)
  • 源氏ろまん2022 宇治十帖スタンプラリー 宇治十帖ゆかりの地など、豊かな歴史・文化資源をスマートフォンを使って巡るスタンプラリーです。スタンプスポットは全21ヶ所です。宇治十帖スポット(10ヶ所)を巡ると、賞品の抽選に応募出来ます。 ※スマー...開催日時:令和4年10月1日(土)~11月30日(水)場所:宇治十帖ゆかりの地など
  • 「関西文化の日」 ●「関西文化の日」・・・美術・学術愛好者の増大を図ることを目的に、参加登録のあった関西一円の美術館・博物館・資料館等の文化施設を入館無料とする(原則常設展のみ)事業です。開催日時:令和4年11月19日(土)・20日(日)を中心に11月中に実施場所:関西一円
  • Advanced Mission Towards a KYOTO KOGEI WORLD 国内外で活躍する京都工芸美術作家協会の選抜メンバー52人による作家展。今を生きる作家たちの手から生み出される工芸美術を間近でご覧ください。開催日時:令和4年11月17日(木)~20日(日)場所:ヒューリックホール京都
  • KYOTO DAIRI PROJECTによる「地蔵盆フェスティバル」 京都をつなぐ無形文化遺産である「地蔵盆」の継続を目指したイベントの告知で、文化庁の京都移転をメッセージしました。開催日時:2022年11月13日(日)場所:壬生寺
  • 四国八十八ヶ所霊場「お砂踏み 2022」 土佐国(高知県) 「修行の道場」16ヵ寺 真言宗を開かれた弘法大師は、青年時代に四国の山々を修行して回られました。そんなお大師さまに由緒ある「四国八十八ヶ所霊場」を巡礼することがお遍路です。お大師さまに対する信仰の高まりと共に、多くの...開催日時:2022年10月14日(金)~11月30日(水)場所:旧嵯峨御所 大本山大覚寺
  • 秋季名宝展「皇室と大覚寺」 平安初期、この地で弘法大師と親交を深められた嵯峨上皇が崩じられてより三十余年の後、御皇子系である恒貞親王がご出家され恒寂入道親王と号し、大覚寺開山の祖となられました。これが大覚寺の始まりです。...開催日時:2022年10月14日(金)~12月5日(月)場所:旧嵯峨御所 大本山大覚寺
  • 文化庁京都移転記念事業 Stage Everywhere -京都まるごと芸術祭- 中丹会場 文化庁京都移転を契機に、アーティストの活動の場を創出するとともに、府民の皆様の文化体験機会創出と地域文化の振興を図る「Stage Everywhere」を、10月23日の中丹会場を皮切りに府内各地で開催します。開催日時:10月23日(日)場所:舞鶴赤れんがパーク
  • 忠三郎狂言会—四都市公演— 狂言「千鳥」、「右近左近」、「居杭」開催日時:2022年12月4日(日)場所:観世会館
  • 第41回 魁書道展約900点の書道作品開催日時:2022年9月15日(木)~18日(日)場所:京都市美術館別館
  • 京都府京都府庁旧本館「観芸祭」 京都府庁旧本館において例年秋に開催している「観芸祭(かんげいさい)」については、3年ぶりに多彩な芸術・文化関連イベントを、「府庁旧本館利活用応援ネット」(代表 金井萬造)との協働により開催いたし...開催日時:11月3日(木)場所:京都府庁旧本館
  • 令和4年度「府庁界隈まちかどミュージアム」を開催 府庁界隈の31施設が連携して、歴史的建造物や庭園の特別公開、伝統工芸や現代美術の展示、工房見学や文化体験などを実施します。今年は京都モダン建築祭のほか、二条城まつり、堀川新文化ビルヂングの一周年...開催日時:10月22日(土)~11月13日(日)
  • 第36回 京都芸術祭美術部門 国際交流総合展 ジャンルを超えた総合展で国内外の作家や作品の交流と相互のさらなる研鑽を目的とする。 後進の育成や芸術文化の振興、発展を願い毎年約12カ国、約110名の出品。毎年開催。開催日時:2022年10月18日(火)~10月23日(日)場所:京都市美術館 別館
  • 第33回丹後美術工芸展 今年で第33回目を迎える、丹後の美術工芸に携わっておられる方々の作品公募展です。開催日時:令和4年10月14日(金)~10月16日(日)場所:宮津市民体育館 
    〒626-0012 宮津市浜町3000
    TEL:0772-25-1630
ページの先頭へ