木ノ下裕一スペシャルトーク 古典と現代のインターセクション(交差点)

木ノ下裕一スペシャルトーク 古典と現代のインターセクション(交差点)


この度、京都府文化賞奨励賞を受賞された木ノ下氏をお招きし、「古典と現代のインターセクション(交差点)」と題したスペシャルトークイベントを開催いたします。
歌舞伎演目を現代演劇の切り口から上演し、常に演劇界に新風を巻き起こしている京都拠点の劇団・木ノ下歌舞伎。主宰の木ノ下裕一氏は、演劇活動にとどまらず、講演や執筆、また、コクーン歌舞伎の台本や、神田伯山の講談の補綴など外部での活躍もめざましく、注目を集めています。
歌舞伎伎研究者であり、早稲田大学演劇博物館副館長の児玉竜一氏と、関西の演劇シーンに造詣の深い畑律江氏、プレイヤーとして数々の作品を手がけ、伝統の価値を問い続ける茂山千之丞氏をお招きし、それぞれの観点から〈古典と現代〉についてお話いただきます。クロストークでの白熱の議論もお見逃しなく!
※都合により、茂山千之丞さんが出演できなくなりました。楽しみにしていただいた方には大変申し訳ありません。

基本情報

開催日令和4年3月16日(水)18時00分~20時30分
場所京都府立京都学・歴彩館 大ホール
定員240名
料金入場無料
主催・共催ほか主催:京都府
協力:文化庁 地域文化創生本部
PDF・URL等

URL:http://www.pref.kyoto.jp/bunsei/news/bunkasyosyoreisyo.html

PDF等:https://bunka-iten.kyoto/wp-content/uploads/2022/01/7ae73397e50ecab9b7733478b858c8a6.pdf

申込期間3月14日まで
申込方法電話、メールにて本人、同伴者1人までの氏名・Telをお伝えください。
お問合せ先申込・問合せ:府民総合案内・相談センター 075-411-5000/411-5000@pref.kyoto.lg.jp
ページの先頭へ