ロゴマークの使用について

ロゴマーク概要

文化庁京都移転ロゴマーク【ロゴマークイメージ概要】
京都の文化財の象徴として、五重塔を京都の紫色で表し、
背面の赤い丸で日本及び東京を表現され、文字により京都移転が伝わるよう単純明快に表現している。

ロゴマーク活用事例

活用事例の一覧を見る

ロゴマークの使用について

使用対象者

文化庁の京都移転を応援する者

使用目的

  • 公的機関のほか、民間事業者、その他任意団体等が幅広く実施する事業や活動の広報(文化芸術、観光、まちづくり、国際交流、福祉、教育、産業など文化に関連する分野の事業等)
  • 企業や団体等で利用する物品類への掲載(名刺、団体内のみで利用する事務用品、封筒、什器備品、ホームページ・SNSなどのWEB媒体、ポスター・パンフレット、製品パッケージ等)

使用料

無料

使用手続きについて

ロゴマークを使用する際は、あらかじめ使用規定に合意の上、使用届を文化庁京都移転実行委員会に提出してください。
使用届は以下のフォームより提出いただけます。フォームから提出できない方は以下の連絡先よりお問合せ下さい。

使用届フォームへ

連絡先

文化庁京都移転準備実行委員会(京都府文化スポーツ部文化政策室文化庁移転係)
TEL:075-414-5140 FAX:075-414-4223 Mail:bunsei@pref.kyoto.lg.jp

ロゴマーク使用上の留意事項

ロゴマークのデザインは、使用規程<別表>に掲載されている基本デザインを使用してください。用途に応じて、モノクロ等の使用も可能です。使用の際は、拡大または縮小することは可能ですが、形状の変更は認めません。視認性、判読性に留意しつつ、使用してください。
遵守されない使用が判明した場合は、使用をお断りします。

デザイン

カラー版ロゴ基本デザイン

モノクロ版ロゴモノクロ

ページの先頭へ