第14回古典の日朗読コンテスト 募集要項に掲載

第14回古典の日朗読コンテスト 募集要項に掲載

平安時代、『源氏物語』は女房たちの読み聞かせ(朗読)で宮廷の話題となり、活字のない時代にも広く世間に流布されました。「古典」は声に出して読むことで、日本語の美しい表現やリズムを体感し、千年の時を超えて日本文化の精髄を継承することにつながります。「古典の日朗読コンテスト」は2008年の源氏物語千年紀を記念し、日本の古典文学の朗読に特化したコンテストです。

企業・団体名古典の日推進委員会
PDFhttps://bunka-iten.kyoto/wp-content/uploads/2022/07/74c6ee385d14cd4b372e61427eb9a488.pdf
ページの先頭へ